【最新】Google Search Console(サーチコンソール)の認証IDの場所 確認方法

  • ブックマーク
  • Feedly

スノモンでのブログはデザインもSEO対策も機能も劣る…。
こりゃ早めに対策しないと保守が大変になるな、と
おしゃれなWordPressテーマを探して変更しました(※本業の方のブログ)

テーマの変更後は、Googleサーチコンソールの「認証ID」を設定しなおさなければいけないのですが、
サイトを開いたものの、一体”認証ID”とはどこにあるのか分からない…。

そんな人は私以外にも多いと思いましたので、調べた方法をシェアしますね。

Googleサーチコンソールの認証IDの確認手順

Googleサーチコンソール設定

まずは、「Google Search Console(外部ページ)」 にアクセスします。

ログインが完了したら、左側のメニューの下「設定」ボタンをクリックしてください。

↑赤枠部分をクリック。

↓次に「ユーザーと権限」という画面にて、赤枠部分をクリック。

↓次に赤枠をクリックすると出てくる「プロパティ所有者の管理」をクリックします。

Google ウェブマスターセントラルで確認

「Google ウェブマスターセントラル(外部ページ)」

※Googleウェブマスターセントラルとは?
Googleが提供するWEBサイト管理者向けのツールや情報を紹介する場所です。

別ウィンドウで「ウェブマスターセントラル」が開かれたら、
↓赤枠内の「別の方法で確認する」をクリックしましょう。

するとこのような画面になります。
↓ここの「HTMLタグ」を選択したら、HTMLソースが出てきます。

↑「HTMLタグ」の赤枠部分のメタタグが、「認証ID」となります。

テーマに設置する時に利用する認証IDは、
[content=”◯◯◯”]の[◯◯◯]の部分です。

これがGoogleサーチコンソールの「認証ID」となりますので、コピーしましょう。

まとめ

お疲れ様でした。

意外に簡単ですよね。
しかし初心者の方には「認証ID?」「Googleサーチコンソール?」「Googleウェブマスターセントラル?」状態になると思いましたので、記事を作成してシェアさせていただきました。

「AIO SEOパック」の攻略も進み、SEOの得点でも無料の枠で97点まで上げる事に成功しました!

私が入ったTwitterのインフルエンサーのオンラインサロン🥷(5万円)のサロン主が「79点」で、
「これ以上はあげられません」なんてZoomで豪語してましたが、嘘でしたね(笑)

これはさまざまな細かいテクニックの集結なので、時間ができましたらSEO対策の記事を無料でアップさせていただきますね!

参考になれば幸いです( ˊᵕˋ )

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人