XサーバーでWordPressのインストールから、SnowMonkeyでブログを作るまでのやり方解説(前編)

これを見れば、誰でも簡単にスノモンでブログが作れます。

難しくないので、一緒に作成しましょう。

サーバーとドメインを取得する

レンタルサーバーを取得

サーバーはワードプレスをインストールする置き場所です。
必ず必要なので、用意しましょう。

月額は大体1,000円くらいです。

おすすめなのは、「Xサーバー」です。
国内シェアNo.1、サーバー速度No.1のレンタルサーバーです。

こちら↓から飛べます。

また、こちらの『wpXシン・レンタルサーバー』は、
初期費用無料、月額770円からご利用いただけて費用が格安なのに、
『エックスサーバー』のシステムをベースとしたレンタルサーバーで安心です。


私もXサーバーを利用していますが、速度も早いですし、
何より初心者でも操作が簡単で、日本で一番利用者数が多いので、安心できます。

また「ドメイン1つの取得が永久に無料」キャンペーンをよく開催していますので、チェックしてみてくださいね。

また、お得なだけではなく、あらゆる手間が省けるのです。
次の「ドメイン取得」でその事を詳しくご説明しますね。

ドメインの取得

サーバーが用意できたら、次にドメインです。
ドメインはネット上の住所で、URLから始まる英数字です。

サーバーが用意できても、それだけでブログやサイトは作れません。
ネット上の住所をちゃんと用意しましょう。

月額は300円ほどで、初年度は年額33円などで用意できます。
場合によっては永久に無料というチャンスがあるので、よくチェックしましょう。

おすすめなのは、Xサーバーでドメインも取得する事です。

以下の手間が省けます。
・SSL化
・ドメインとサーバーの紐付け(かなり大変です)
・永久無料ドメインを1つもらえる(キャンペーン中の場合)

こちらから↓飛べます

「もうすでにサーバーはもってるからドメインだけ欲しい」という場合

おすすめなのは「お名前.com」です。

こちら↓から飛べます。

日本で一番有名ですし、私も15年位前からドメイン取得はこちらを利用しています。

操作がわかりやすいですし、Xサーバーとの紐付けもやりやすいですよ。


また「もう一つサーバーが欲しいな」という場合
なんと、サーバー使用料2ヶ月無料キャンペーンを開催しています。
ぜひチェックしてみてください。

XサーバーへのWordPressのインストール方法

「Xサーバーで”サーバー契約”と”ドメイン取得”を完了」したと仮定してすすめます。

では、一旦「Xサーバーにログイン」しましょう。

サーバーパネルがありますね。
そこを下にスクロールさせると、左側にある
ワードプレスをインストールしたい「ドメイン」の選択で、ドメインを指定します。

指定したら、隣の「WordPress簡単インストール」をクリックします。

ここで、Xサーバーにワードプレスをインストールする準備をします。

赤い線で囲った部分を入力していきます。

これはワードプレスにサーバーの管理画面から入るのに必要ですので、
必ずメモをとります。

下までスクロールすると、インストールボタンがあるので、クリックします。

これでサーバーへのインストールは完了です。

サーバーの管理画面からワードプレスの内部に入る

ではここから、ワードプレスの内部に入りましょう。

「管理画面URL」をクリックします。

クリックすると、先ほど入力した「ユーザー名」と「パスワード」の入力を求められるので、入力してログインします。

設定でニックネームを指定する

ここで大切な設定をしましょう!

初期設定では、ログインする時に必要な「ユーザー名」がそのまま「ブログを書いた時の投稿名」に指定されており、
読者に「ログインユーザー名」が丸見えなのです!

ですので、ここを必ず最初に変更します。
やり方は画像を参照ください。

左の「メニュー」の中の「ユーザー」→「プロフィール」
ここの中の「ニックネーム」でブログに表示したい名前を入力します。

そうしますと、下の「ブログ上の表示名」に新しい名前が出てきます。

選択で、新しい名前を設定して、下の登録ボタンをクリックして変更したらOK!

これで「ログインユーザー名」が読者に丸見えの状態が変更になります。
セキュリティの面からも必ず変更しましょう。

テーマ「SnowMonkey」をインストールする

では、ワードプレスに国産有料テーマである「SnowMonkey」を入れていきます。

これは無料で試作ももらえるので、使ってみて良かったら有料テーマを購入しましょう。
有料を購入すると、フッターを自由に変更できます。

では「メニュー」→「外観」→「テーマ」を選択

上にある「新規追加」をクリック

「テーマのダウンロード」をクリック

ここに「SnowMonkeyのZipファイル」を入れていきます。
PCの「SnowMonkey」というフォルダの中に入っている「Zip」ファイルです。
(見つからない場合はPCの検索に「SnowMonkey」と入力して探せば見つかりますよ)

「Zipファイル」がきちんとあっている事を確認したら「今すぐインストール」をクリックします。

インストールが完了したら「有効化」を押します。

これで「テーマのアップロード」は終了です。

最後に「プラグイン」を入れたら全編は終了です!

必須プラグインを入れよう

「SnowMonkey」を便利に使うのに必要な必須プラグインがあります。

Snow Monkey Forms

Snow Monkey Editor

Snow Monkey Blocks

こちら3点を「インストール」→「有効化」していきましょう。

「プラグイン」→「新規追加」

「検索バー」に「Snow Monkey」と入力します。
(必ずSnowとMonkeyの間にスペースを入れて開けてください。出てこないので)

出てきたら「今すぐインストール」をクリックします。

これを3つ分繰り返して、全部インストールできたら、有効化します。

お疲れ様でした!これで前半は終了です!

後編からは実際に「SnowMonkey」のプラグインを使いブログを作っていきます。

※ワードプレスには他にも入れておくべき「おすすめのプラグイン」があります。
気になれば、カテゴリーのプラグインから記事をみてみてください。


LINE公式より感想をいただけると嬉しいです(*’∪’*)
返信は全てにはできないかもしれませんが、頂いた感想はすべて拝見させていただいてます。

友だち追加

この記事を書いた人