ビジネス口座(屋号名義)を楽天銀行とゆうちょ銀行で開設する方法とやり方!

33番ちゃん

女性が本名の口座をビジネスで使うことって不安ですよね。私は過去にストーカー被害にあって警察を巻き込んで4年で3回も引越しした経験があるから本名での活動を警察から止められてるの。

だから「屋号だけの口座」がほしいなって思って作ったから、作り方を解説するね。

1、前準備に必要なもの

まず屋号での口座開設には、「開業届」が必要です。
開業届を税務署に行かないで作成する方法がありますので、今度方法をシェアしますね。

「開業届の控え」が税務署から届いたら、準備完了です。

2、銀行はどこがいいのか?

結論として、ネット銀行がおすすめです。
振り込み無料回数がメガバンクに比べて多いからです。

しかし通常、ビジネス口座は「屋号」+「本名」です。

あれ?では屋号のみで口座が開けないのか?というとそうではないのです。
実はゆうちょ銀行のみ「屋号名だけで口座が開設できる」んです。


実店舗も近くに沢山ありますし、安心ですよね。

では最初は「ゆうちょ銀行で口座を開設する方法」から解説いたします。

3、ゆうちょ銀行で口座を開設する・必要書類は3点

まずはお近くのゆうちょに
「本人確認書類」、「印鑑」、「開業届」を持参してください。

その後、審査があります。

※ただし科目が「当座」の扱いとなるため、ATMが使えない等の問題も発生するので注意してください。
作成できるのは「振替口座」となります。


審査に通れば、「屋号での口座開設」が無事に完了です。

女性の皆様には、屋号のみで開設できる「ゆうちょ銀行」は魅力的ですよね。

4、楽天銀行で口座を開設する・必要書類は1点

楽天ユーザ−なら銀行口座を開けばポイントがたまり、とてもお得ですよね。
特に本名の開示が嫌でなければ、楽天銀行での開設がおすすめです。

ただし「楽天銀行に個人の口座がある」ことが条件になっておりますので、お気をつけください。

楽天銀行がおすすめな理由

結論から言うと、7つあります。

1、楽天ユーザーならポイントがたまる
2、振り込み無料回数が多い(最大月3回まで)
3、ATM手数料0円(最大月7回まで)
4、近くのコンビニATMで24時間365日利用可能
5、スマホで残高照会や振込等のサービス利用可
6、セキュリティが万全!(ネットバンキングの被害補償も有)
7、ネットから口座の開設ができて、ラク

これは魅力的ですよね。
普段から楽天銀行はセキュリティが他の銀行より安心できるな、と感じていたのも大きいです。

開設の手順は3つ!

楽天銀行の公式サイトから申し込みします。

楽天銀行にログインができますので、ログインしたら
「サービス一覧」の中にある「便利なサービス」の項目の中にある、

1、「個人ビジネス口座開設」をクリックします。

2、規約に同意して、クリック。

3、口座開設申し込みの入力欄を全て埋めて、申し込みします。

後日、楽天銀行から申込書が郵送されてきますので、
「開業届のコピー」を同封して送り返しましょう。

必要書類はこれ1点だけです。

お疲れ様でした!ビジネス口座をこれから作りたいという方の参考になれば幸いです。


LINE公式へ感想をいただけると嬉しいです(*’∪’*)
返信は全部にはできませんが、すべて拝見させていただいております。

友だち追加

この記事を書いた人